神奈川・横浜等:組織活性化/クレド・経営計画作成なら

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-1水信ビル7階

お気軽にお問合せください
営業時間: 9:00~18:00
電話問合せ:10:00~12:00、13:00~16:00
定休日 :土曜、日曜、祝日

お電話でのお問合せ・ご相談

045-550-3719

クレドの事例②-アクセスジャパン株式会社様(後編)

前のページにひきつづき、クレド策定支援の事例インタビュ―です。
こちらのページでは、主にクレド研修の印象や今後、クレドをどのように活用していきたいかといったことについてお伺いしました。

<インタビュー項目 後編>

・クレド研修で印象に残ったもの
・クレド研修を終えた感想
 

前編をまだご覧になっていないお客様は、ぜひこちらもどうぞ。

<インタビュー項目 前編>
・会社の沿革と会社の思い
・クレド依頼のきっかけと幹部社員の反応
・社長と幹部社員はどのように価値観を共有するのか


研修はいろいろな意味で新鮮だった

ー 研修の中で印象に残ったものを教えていただけますか?

池端専務  「物語」ですね。
      クレドを始める前に、クレドカードなど他社さんのサンプルを見せてもらっていましたが
     その中に「物語」はなかったので。物語を書くというので、「こんなことするんだ」って
     新鮮でした。でも、逆にどこまで書いていいんだろうって戸惑いましたね(笑い)。
     確実なものだけ書くのか、ちょっと背伸びしたものなのか、あまりに突飛なこと書いたら
     それこそ夢物語になっちゃうし・・・

専務取締役 池端政之様

ー そうですね。物語って、あたかもタイムマシンとかで数年後を見てきて、それを書くっていうのが面白いですよね。数年後に設定するのですぐ達成してしまうのでは意味がなくて、背伸びして届くか届かないかってところがいいんでしょうね。

池端専務  どこに設定するのかは自由に決めてよいので
     しょうけど、書くからには我々としては絶対に
     実現したいと思うので。そういう意味で難しい
     課題でしたね。

小野社長  バリューを決めるときの「組織文化」は
     良かったです。組織文化からバリューのバランス
     を決めていくのが面白かった。
     こういうことをしないと決められないし、わから
                  ないなって思いました。

     組織文化の方向性を考えてから決めるというのは、自分だけじゃなくて参加してた
     マネージャークラスにもすごく刺さったと思います。

 

ー 御社の場合、イノベーション型に集約されていきましたよね。

小野社長  はい。普段から自分がこの方向性で話していたので、みんなが弱いって思ったんじゃない
     かな。でも、自分に一番近い人間が自分と全く逆の方向を目指していたってのは、
     ちょっとショックでしたね(笑い)。だから苦労するのか!って。

 

ー そうですよね、最初に個別に現状と理想の組織文化を点数化していって、それをもとにひとつの
  方向に集約していきますものね。
  ところでそのAさん、次の担い手なのに真逆でしたけど、大丈夫でしたか?(笑い)

小野社長  大丈夫です。ネタになるくらいで(一同爆笑)。
     でも、個人の考え方がわかるのですごくおもしろかった。最初に個人個人がやって
     「いっせいのせ!」で出したら「ああ、違う」っていうのが面白い。

 

ー 一番盛り上がっていましたよね。

小野社長  人数が多かったので、あれ(組織文化のワーク)が一番よかったな。
     あれで、みんなの方向性が決まっていくと思いました。バリューが終わった後に、もう一度
     ビジョン見直したり、「ファッション」って言葉をいれるかどうかもう一度検討して・・・
     会社の在り方を根本から考えるということでは、みんな妥協せずにやっていたと思います。

     あと、「物語」もみんな自分(社長)が言ったことを黙って聞くだけじゃなくて、
     それぞれが誰ともなく話していくという光景も新鮮でした。

 

 

HRアセストとはいろんなことを教え合える関係でいたい


 ー クレドカードが出来上がったという今の段階で、最後にクレド研修をやってよかったと思うこ
   とや感想をお願いします。

 

池端専務  クレドカードは目で見て会社の一番大切にしているところはここだ、というのが一目で
     わかるし、みんなに伝わるスゴイ手段だと思います。
     これから全社員に浸透していくのが重要ではありますが、マネージャーが参加して一生懸命
     作ったという自負があると思います。
     あと、会議で意見が出ないという雰囲気があったけど、クレド作成をつうじてみんなが意見
     を言いやすい、言えるようになったというのはうれしい副産物でしたね。     
     こんな効果が出たのが。
     斜に構える人もいなくて一生懸命参加してくれたのは良かったし、何より一体感が出まし
     た。

     感覚の違いを一つにまとめるのにクレドが必要だと思いますので、今後もHRアセストさん
     にはいろいろ教えてもらいたいです。

 

小野社長  マネージャークラスの成長が見えたのがよかったです。
     価値観の共有は自分の目的のひとつだったので、それを話し合っていけてよかったし、
     今後、クレドに照らし合わせて部下指導したり、行動の指標になるので、これからだとは
     思うけれど自社にとって大きな進歩だったと思います。

     HRアセストさんには、今後も長く、自社がぶれないように他社の状況とかも教えていただ
     きたいですし、うちの面白い部分をお伝えできたらいいなと思います。

     クレド作成は、すごくいい機会だったと思うし、自社が今の段階にきたからこそできたんだ
     と思います。

 
ー 長時間にわたり、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

クレド事例インタビューの後編はいかがでしたか?
研修時間は1回につき4時間と長丁場ですが、話し合いができるようにたくさんワークで仕掛けづくりをしています。
このインタビュー記事を読んでくださったお客様に、クレド研修の効果や楽しさがお伝えできていればうれしく思います。

興味を持たれましたら、ぜひご連絡ください。
サービスの流れをお知りになりたいお客様はこちらをクリックしてください。
お問合せ希望のお客様は、こちらをクリックしてください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

045-550-3719
営業時間
9:00~18:00
(事前予約したコンサルティングは上記時間以外も対応します)
電話によるお問合せ
10:00~12:00、13:00~16:00
※お問合せフォームは24時間
定休日
土曜、日曜、祝日
事前予約したコンサルティングは対応しています)

かんじょう経営パートナーとともに組織活性化クレド経営実践を実現しよう

〒220-0004 神奈川県横浜市北幸1-11-1水信ビル7階

 

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談

045-550-3719

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

株式会社HRアセスト

代表の井下 英誉です。どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください。

取扱サービス

かんじょう経営パートナー(クレド・経営計画策定支援、脱ドンブリ勘定指導、人事評価策定、メンタルマネジメント、カウンセリング、適性検査実施)

営業時間

9:00~18:00(事前予約したコンサルティングは上記時間以外も対応しています)

電話による問合せ:10:00~12:00、13:00~16:00


フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜、日曜、祝日 (事前予約したコンサルティングは対応しています